道路環境を育むために

修学資金の援助 道路関連事業に対する協賛 賛助会員制度に関する業務

奨学金の援助

首都高速道路において発生した交通事故により亡くなられた方の遺児で、経済的な理由から修学困難な高校生を対象に、修学資金の援助を行っています。また、高校卒業に際しては、卒業祝金を贈り、進学、就職の準備にも協力しています。

道路関連事業に対する賛助

㈶日本道路交通情報センターほか道路関連事業を行う各種団体等に対する賛助を行っています。

賛助会員制度に関する業務

賛助会員制度について
協会の実施する公益事業について賛同する者を募り、その賛助を受けることにより、一層の事業の充実を図るべく賛助会員制度を設け、その運営を行います。

①階層・目的別研修・後援会の開催
ア)経営者層を対象とした研修・公演会(トップセミナー)
イ)管理職・管理者層を対象とした研修
ウ)社員・職員層を対象とした研修

②道路協会発行印刷物の送付
情報誌「首都高」を始め道路に関する印刷物等を送付します。

③会報の作成及び発行
賛助会員への、当協会公益事業等に係る情報提供、会員相互のコミュニケーション等のツールとして、 会報を作成・発行します。

賛助会報誌