道路環境を育むために

緑化の推進・緑地帯の管理

首都高速道路株式会社が主催するイベントや、国土交通省主催の「道の日」などの各種イベントに参加・協賛しています。道路に対する意識の向上とともに、皆様への感謝と、一層のサービス向上を図っています。

平成28年10月12日

「第6回 東扇島クリーン大作戦」(道路清掃活動)に参加しました。

川崎市、国土交通省、警察等の公共団体と東扇島に立地する企業及び関係団体が協力して、東扇島内の道路の清掃ボランティア活動「第6回東扇島クリーン大作戦」を実施しました。
当日は、国道357号線や川崎マリエン及び東扇島東公園周辺の道路の清掃活動を実施するとともに、利用者のマナー意識向上を呼び掛ける地元小学生が制作したごみのポイ捨て防止の啓発絵画の横断幕を掲示しました。
この活動では、当協会が寄贈しているベストを着用して作業が行われています。
私たちはこの活動を通じて、より良い道路の周辺環境をつくることに地域社会とともに取り組んでいます。


実施日 平成28年10月5日(水)
場 所 川崎市川崎区東扇島内
主 催 川崎市
国土交通省関東地方整備局
参加人数 399名

活動風景は上のスライドショーでご覧ください。画像をクリック(↑)

首都高速道路株式会社ほか、今回の清掃活動に参加された
企業の方々は以下の皆様です。
参加企業 河野電気工事株式会社
首都高ETCメンテナンス株式会社
首都高機械メンテナンス株式会社
首都高技術株式会社
首都高電気メンテナンス株式会社
首都高トールサービス神奈川株式会社
首都高メンテナンス神奈川株式会社
首都高メンテナンス東東京株式会社
千代田ビル管財株式会社
株式会社テクノタッチ
日本ハイウェイ・サービス株式会社
日本リーテック株式会社
有限会社プライム通信工業
(50音順)

ご協力ありがとうございました。

平成28年9月7日

「首都高子ども未来プロジェクト『キッズプレス~首都高の裏側を取材しよう!~』」を
首都高速道路㈱と共同で開催しました。

今年は、小学生5、6年生とその保護者の方(18組36名)を対象にご参加いただき、子どもたちが記者(キッズプレス)になり、首都高の施設などを本物の記者のように取材していただきました。

当日は、交通管制室やラジオ放送ブース(JARTIC)、パーキングエリアなどを見学・取材し、ご自身でとったメモや写真を使って「首都高子ども新聞」を制作しました。 参加いただいたお子様や保護者のみなさまには、普段立ち入ることのできない施設の見学やそこで働く人たちに対する取材を通じて、様々な仕事があることや社会のしくみ、役割を学ぶ貴重な体験となりました。

首都高子ども未来プロジェクト新聞 首都の裏側を取材しよう!

平成26年7月29日

東日本大震災復興支援「サマーコンサート」に参加しました。
(南池袋サンロード商店街主催)


活動風景は上のスライドショーでご覧ください。画像をクリック(↑)

南池袋サンロード商店街において、商店街の活性化を目的としたサマーコンサートが7月26日に開催されました。
東日本大震災復興支援をサブテーマとしており、当協会も参加し、福島県産銘菓「きてくたされ」を来場者の方々へお配りしました。
暑い中、地元の方々が大勢お見えになり、震災復興支援の目的で結成された合唱団などの出演者によるコンサートを楽しまれました。