道路環境を育むために

緑化の推進・緑地帯の管理

首都高速道路周辺の環境、景観をよりよいものにするため、緑化の推進と、緑地帯管理を行っています。
また、都市にやさしい高速道路をめざし、地域環境に配慮した美化対策をすることも私たちの大切な仕事です。

平成29年11月30日

大黒パーキングエリアにて大学生の園芸実習《秋の部》が行われました。


活動風景は上のスライドショーでご覧ください。画像をクリック(↑)

大黒パーキングエリアでは、緑化・美化のための園芸活動を春と秋の年2回実施しています。
毎回、地域の大学の学生たちに花壇のデザインをしていただき、当協会を含む協賛会社のみなさまと協働で植栽をしています。季節ごとの花を美しくデザインした花壇が評判となっております。
2017年度秋は、「日本のお正月」「LOVE(愛)」「クリスマス 君と一緒に」の3部構成をテーマに、日本大学生物資源科学部の学生の方々と冬から春にかけて咲きそろう花々(パンジー、ビオラ、マーガレット等約2,300株)を植え、パーキングエリアの園芸活動を行いました。

園芸活動の概要