次大夫堀公園(じだゆうぼりこうえん)

次大夫堀公園の「次大夫堀」とは、江戸時代の初期、小泉次大夫の指揮で開削された農業用水(六郷用水)の別名です。この流れを復元した公園が次大夫堀公園です。約1500平方メートルの水田では、毎年近隣の子どもたちによる田植えや稲刈りが行われます。また、敷地内にある民家園には、江戸時代後期から明治時代初期にかけての古民家や土蔵などが移築復元されており、餅つきやひな飾りなど四季折々の年中行事が行われ、古きよき日本を体感することができます。

次大夫堀公園

・住所

東京都世田谷区喜多見5-27-14

・電話

03-3417-8492

・URL

・アクセス

車  /
・首都高速3号渋谷線 用賀ランプ
バス/
・東急線 二子玉川駅〜
 小田急線 成城学園前駅・京王線 調布駅南口
 次大夫堀公園前下車

・入場料金

無料

・駐車場

あり(100円/30分)